ロト6の1等は、ミリオンゴッドの「GOD」揃い744回分に相当

ロト6は日本の宝くじの中で、初めてキャリーオーバー制度を導入したくじで、導入当初は非常に人気の高いくじでした。

  1. 数字が6つ一致(全部) 当選金100,003,400円(1/6,096,454)
  2. 数字が5つ一致+ボーナス数字1つ 当選金15,000,300円(6/6,096,454)
  3. 数字が5つ一致 当選金500,000円(216/6,096,454)
  4. 数字が4つ一致 当選金9,500円(9,990/6,096,454)
  5. 数字が3つ一致 当選金1,000円(155,400/6,096,454)

2等以上に当たれば1,000万円以上が期待できます!

ただ2等の当選確立は、約100万分の1なので、ミニロトの1等の約17万分の1に比べると、確率はかなり重くなっています。

ロト6の1等=ミリオンゴッド(GOD揃い)744回と同等・・・

1等の確立はどれくらいかというと・・・パチスロで人気機種のミリオンゴッドと言う機種があります。

IMG_04191

この「GOD」図柄が揃う確立は1/8,192となっています。画像は「目指せ!パチスロで1万枚&パチンコ5万発!!」より。

これをロト6の1等の確立で割ると・・・「GOD」を744回当てて、ようやくロト6の1等が、1回当たる確立になります。

つまり1/8,192の「GOD」そろえて、その中の1/744の確立で、ロト6の1等が当たると考えた方がわかりやすいでしょうか。

ものすごい重たい確立に思えますが、もし引けば億の可能性もあるので、引ける可能性が少ないのは、仕方ないのかもしれませんね。

スポンサーリンク
336*280
336*280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336*280