ミニロトをパチスロと比較した結果

ミニロトは「1」から「31」までの数字の中から、5個の数字を選びます。この数字が3個以上当たってれば当選となります。

  1. 数字が5つ一致(全部) 当選金10,046,800円(1/169,911)
  2. 数字が4つ一致+ボーナス数字1つ 当選金144,300円(5/169,911)
  3. 数字が4つ一致 当選金10,000円(125/169,911)
  4. 数字が3つ一致 当選金1,000円(3,250/169,911)

当選金額は変動するため、もし1等に当たったときに、見込み値より低ければ、少しがっかりしますね(^^;

滅多に出ませんが、1等の最大賞金は4,000万円となっています!

逆に最低だと、第621回で1等175,900円で、当選数が1,129口もあり、非常に低額となりました。

この時の当選数字は「06,12,18,24,30

見るとわかると思いますが、全て6の倍数という結果でした。この時の7月の大安が上記数字と言う偶然もあったそうです。

ミニロトの確立をパチスロで例えると・・・

スーパービンゴネオ「7セグ狂ァッシュ」1/120000

IMG_041505

ミリオンゴッド「GOD揃い」1/8192

IMG_04191

自分の運営しているブログ「目指せ!パチスロで1万枚&パチンコ5万発!」で、実際に自分が出したプレミア演出ですが、ビンゴネオの「7セグ狂ァッシュ」と、ミニロトの1等の確立を比較すると、そこまで遠い気はしないと思います。

自分自身が1/120,000の確立に当選した経験があるため、ミニロトの1等は、決して不可能ではないと強く感じしました

ミリオンゴッドで例えると、GOD揃いをトータル20回当てる確立と、ミニロトの1等の当選確率が同じくらいになります。

・・・んー、そう考えるとなんか遠いような気もしますねw

スポンサーリンク
336*280
336*280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336*280