宝くじの高額当選は家族や友人に話すべきなのか?


宝くじは当たれば嬉しいですが、高額な当選金額は、逆にその人の人生を破滅させる可能性もあります。

300円当たった、1,000円当たったと言うレベルの話なら、家族や友人に話しても問題ありませんが、もしあなたが突然1億当たったと言われても、正直困惑してしまうでしょう。

もし1億円当たったら家族に言うべきなのか?

宝くじを買う人の中でそう悩む人は意外に多いと思います

1,000万円以上の当選者には「その日から読む本」と言うのが渡される。

ネットで調べればわかりますが、高額当選した人でその後不幸になった人の話を見ると結構悲惨です・・・。

そのため日本では、1,000万円以上の当選者には「その日から読む本」と言うのが渡されます。

私の当選金額は約164万円だったので、残念ながら何ももらえませんでしたw

「その日から読む本」は非売品で内容は公開されていませんが、まずは落ち着け、とにかく落ち着けと言った内容がしつこく書いてあるらしく、もし自分が受け取ることがあれば、このブログでも紹介しようと思いますw

私の場合は結局言いませんでした

もし当選金額が5万とか10万なら言っていたかもしれませんが、家族や友人に仕事の同僚含め、当選したことは一切喋りませんでした。

このブログを見ている人以外、自分が当選したことは誰も知りません。

言わなかった一番の理由は、人間関係がギクシャクするのが嫌だったからです。

当選金の使い方にも注意。私の場合は株で含み損にw

ちなみに余談ですが、私の場合は当選金額は160万円だったので、ほぼ株の購入に使いました。

丁度その時期に高値を更新していた銘柄だったんですが、その後見事に急落して・・・結局当たったことが無かったことになってますw

私の場合も結局買わなくてもいい株を買って失敗しているので、結局のところ当選金は貯金するのが一番いいような気がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする