3年ぶりにスクラッチクジを購入


久々にこのサイトを更新した際に宝くじのサイトを見ていたら、猫の画像が入っていたスクラッチに目がとまりました。

あ、可愛い。欲しい。買いに行こう!と即決でした(笑)

2018年4月から始まった「わんにゃんスクラッチ」

調べてみたらこの猫の画像が入っているスクラッチは、2018年4月から始まった「わんにゃんスクラッチ」と呼ばれるシリーズらしく、犬と猫が登場するそうです。

この企画を考えた担当者には、是非はなまるを差し上げたいです(笑)

5月から犬のスクラッチに変わっていたので、アメリカンショートヘアの猫の画像を楽しみにしていた自分にとっては「???」と思いましたが、ワンピースのスクラッチとは違い100円で買えるので、犬の画像も可愛かったので購入しました。

791回わんにゃんスクラッチの1等は10万円で600本

今回のわんにゃんスクラッチ(ドキドキチャンス)は600万通売り出しがあるそうなので、当選確率を計算すると、

  • 1等10万円が1/10,00
  • 2等500円が約1/55.5
  • 3等100円が1/5

となっていました。

1等が10万円と低額になっているので、スクラッチクジの中では、比較的1等を引き当てる可能性が高い商品です。

絵柄は可愛いけど期待値は少なめ

当選金額と当選確率を考えると、期待値は相当低いなと思いました。

ナンバーズ3のストレートだと2等3等はありませんが、当選確率は1/1,000なので、今回のわんにゃんスクラッチよりも10倍当たりやすくなっています。

(※スクラッチとは違い購入金額は200円必要)

私自身も過去にナンバーズ4のストレートを当てたことがあって、そのストレートの当選確率は1/10,000です。

わんにゃんスクラッチと同じ1/10,000の確率でありながら、160万円も当選しました。

ナンバーズ4ストレート当選画像

同じ確率を引いてもスクラッチでは10万円しか当たらないので、当選確率だけで考えたら、このわんにゃんスクラッチを買うよりも、ナンバーズ3のストレートか、ナンバーズ4のストレートを買ったほうが良いです。

と言いつつ・・・、私の場合は犬や猫は好きなので、その犬の画像を見て癒されたので別に気にしていなかったですw

今回は100円当選×2枚

家に帰ってさっそく削ったところ、100円の当選が2枚当選しました。

想定していた中で一番最低の結果でしたw

久々にスクラッチを削りましたが、スクラッチのメリットはやはりその場ですぐ当たりがわかることです。

その場で当たるという特性から、youtuberの企画でも沢山動画が出てきます。中には実際に当選した動画もありました。

さすがに私の場合は、売り場のスクラッチを買い占めたり、何百枚も一人で削る体力も財力も無いため動画の公開は無理ですが・・・。

東京ドームのコンサートの観客の中で、5人は1等が当たっていることに

この1等の1/10,000の確率。

あんまりピンと来ないかもしれませんが、東京ドームのコンサートだと約50,000人の観客がいるので、その観客の中で約5人は10万円が当たっています。

この5人はナンバーズ4のストレートも同じ確率ですし、ナンバーズ3のストレートなら、あの東京ドームの会場の中で、50人は当選していることになります。

そう考えると、比較的現実味があるのではないでしょうか?

10万円と言う金額なら人生が狂う心配も無いですし、youtuberならもし当たればネタになりますしww

手軽に楽しめる宝くじとして、スクラッチはおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする