宝くじポイントカードって一体何だろう?

久々に外にある宝くじ売り場でロト7を購入しようとしたところ、「ポイントカードは良かったですか?」と聞かれました。

宝くじポイントカードって何だろうか?

そんなポイントカードがあるということ自体、全く知りませんでした。

普段は楽天の宝くじを利用している

私は普段宝くじ売り場ではなく、ネットの楽天宝くじで購入しています。

過去には、楽天toto12,478円が当選したり、過去に一番大きな大当たりは、ナンバーズ4のストレートが当選した、1,643,000円が自身の最高記録です。

店頭で購入する場合とは違い、ネット購入であれば、当選金が自動的に振り込まれるのと、自動購入の設定が非常に楽なので、私は楽天宝くじをメインに購入していました。

実際ナンバーズ4のストレートで100万円を超える高額当選ができたのは、クイックピックで自動購入を何年も続けてくれた、楽天宝くじのおかげだと思っています。

もし店頭で購入していたら、毎週宝くじ売り場に足を運べるほど暇ではないので、高額当選は無かったかもしれません。

ロト7のキャリーオーバーがきっかけで、店頭でも購入しようと考えた

今回そとの宝くじ売り場で購入しようと思ったのは、ロト7のキャリーオーバーが、史上最高額の44億円を超えているので、ネットだけではなく、宝くじ売り場でも買ってみようと思い、足を運んでみました。

そこで初めて宝くじポイントカードが存在することを知りました。

今は宝くじに対してのモチベーションが高いので、これは詳しく調べてみようと思い、早速自分でも登録してみました。

宝くじポイントカードは、宝くじ売り場と公式サイトのみ使える

まずこの宝くじポイントカードは、外にある宝くじ売り場と、宝くじの公式サイトしか使えません

つまり私がメインで利用している楽天宝くじでは、社外のサービスのためポイントカードは対象外でした。

それが理由で、私が宝くじポイントカードを知る機会が無かったわけです。

会員登録はスマホから簡単にできる

宝くじ売り場では、QRコード付きのチラシを貰ったので、スマホのカメラから読み込んで、早速会員登録を行いました。

宝くじポイントカードの会員登録の方法

まずは会員登録からメールアドレスを入力する

宝くじポイントカードは、宝くじ公式サイトから作成ができます。

スマホを持っている人であれば、チラシのQRコードを読み込むか、「宝くじ公式サイト」で検索すると、オフィシャルのホームページが出てくるので、まずはサイトの右上あるログイン会員登録のボタンを押します。

すると、アカウントをお持ちの方はこちら「ログイン」と言うボタンと、会員登録がお済みでないお客さまは、[新規会員登録]から登録してくださいの下に、「新規会員登録」がボタンが表示されるので、新規会員登録のボタンを押します。

新規会員登録のボタンを押すと、メールアドレスの入力画面と、宝くじ会員規約に同意するというボタンが出てきます。

まず画像の①のところに自分が使っているメールアドレスを入力します。

メールアドレスは全角ではなく、半角英数字で入力しないとエラーが出ます。

全角× abcd@abcd.com

半角〇 abcd@abcd.com

そして②の箇所では、先に規約を見ておかないと、先に進もうとしても同意するのボタンのレ点が選択できません

一度規約を確認してから、宝くじ会員規約に同意するの左側にある、レ点にチェックを入れます。

そして③のところで確認するのボタンを押すと、入力したメールアドレスに「宝くじ公式サイトの会員登録手続きのお知らせ」のメールが届きます。

迷惑メール設定をしている人は要注意!必ず@マークも付けること!

これでメールが届かない場合、そもそもメールアドレスを間違って入力してしまったか、迷惑メールフィルターで届かない可能性があります。

その場合は(@takarakuji-official.jp)を受信できるように、メール設定を変えましょう。

なお迷惑メール設定をするときは、必ず@マークも付けないとダメです

なぜなら@も付けておかないと、

tttttttakarakuji-official.jp

aaaaaaaatakarakuji-official.jp

jjjjjjjjjjtakarakuji-official.jp

と言ったように、前の部分が違う偽物のアドレスも届くようになってしまうので、なりすましサイトに誘導されるリスクがあるからです。

この仕様を知らずに、@マークを入力せずに迷惑メール設定をしている人も結構多いので、知らない人は注意しましょう。

メールが届いたら、本登録のURLを開く

メールアドレスが正しく入力されると、メールの本文から会員登録の手続きをお願いしますと、その下に本登録用のURLが記載されているので、そのURLの部分をクリックして本登録を進めていきましょう。

なお、セキュリティーの関係上、登録できる時間は1時間以内となっているため、後から入力しようと思っていると、また最初からやり直しになるので注意しましょう。

宝くじの購入方法で、宝くじ売り場で購入と、宝くじ公式サイトと宝くじ売り場で購入の二つから選択できます。

どちらの選択肢でも構いませんが、上の(宝くじ売り場で購入)を選んだ方が早く終わるので、今回はこのパターンで紹介していきます。

なお、支払方法や受取口座は後からでも設定可能です。

名前とパスワードを決めていく

ここから先は、入力フォームがたくさんあるので、上から順番に名字と名前、そしてフリガナを入力した後、パスワードを決めていきます。

パスワードは8文字以上の(英語)(数字)(記号)の中から2種類以上を使って決めます。

なお、アップルIDパスワードのように、大文字の英語と小文字の英語を両方入れるような必要はありませんが、使い回しのパスワードを使う場合は、絶対に他人に知られないようにしましょう。

場合によっては、億単位の当選金の振り込みにかかわってくる重要なサイトです

パスワードの入力が終わった後は、秘密の質問を選んでからその答えを入力し、生年月日と性別と電話番号を入力した後に、郵便番号と住所を入力していきます。

お知らせメールの設定は、どれを選択しても構いませんが、私はたくさんメルマガが届いても見ないので、重要なお知らせのみ受信するを選択しました。

全部の入力が終われば、一番下にある確認するのボタンを押します。

登録完了で使えるようになる

最終確認で不備が無ければ登録するのボタンを押すと、上記の画像が表示されれば、登録は無事完了です。

私は楽天宝くじを利用しているので、引き落としの設定や受取金の口座の設定は行っていませんが、公式サイトで購入を考えている人は、これらの設定も忘れずに行いましょう。

ポイントカードを使うには、宝くじ公式サイトにログインしてQRコードを出すか、もしくは公式サイトのスマホのアプリをインストールする必要があります。

なお、スマホを持っていない人の場合は、後日郵送でポイントカードが発行できます

注意点としては、申し込み自体はネットから会員登録する必要があるのと、郵送で受け取れるまでに日数がかかるので、会員登録当日から利用することはできませんので注意しましょう。

宝くじポイントは1ポイント=1円の価値で使えるようになる

ポイントは100円につき1ポイント貯まるようになり、貯まったポイントは1ポイント=1円分の価値として、宝くじの購入に充当することが可能です。

使えるポイントの単位は、公式サイトは1ポイント単位から。
宝くじ売り場では、100ポイント単位から利用が可能です。

宝くじポイントは有効期限が存在するため、ポイントをずっと貯めておくのではなく、使えるときにどんどん利用したほうが、ポイントが失効する心配がいりません。

宝くじポイントは、ポイントカードを通すだけで1%還元されるので、ジャンボ宝くじで数万円や数十万円単位で買う人であれば、ポイントカードを作るメリットは大いにあるでしょう。

注意点としては、購入前に提示する必要があるため、購入後に後付けすることはできません。

私は楽天宝くじ楽天totoを使っているので、公式の宝くじポイントは対象外ですが、代わりに楽天ポイントが貯まるので、私の場合は外の宝くじ売り場で購入するときは、欠かさずに利用していくつもりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする